001.「蟹の恩返し」で知られる蟹満寺を訪問!

001.「蟹の恩返し」で知られる蟹満寺を訪問!

「蟹に関するお寺」がある事を知り、さっそく行ってみることにしました!

「かに旅」をこれから始めるにあたり、最初に蟹満寺を訪問して、お参りできたことは、とても良かったです。

お寺は、蟹満寺というお寺で、奈良朝以前、秦氏の一族秦和賀によって建設されたそうで、今昔物語集巻十六第十六話等数多の古書に創建にまつわる有名な「蟹満寺縁起」が記され、仏教説話として広く世間に紹介されているそうです。

京都駅から奈良行きの快速で約20分、玉水という駅で下車しました。

愛想の良い駅員さんに道を教えてもらい、田んぼや駄菓子屋などを通り過ぎ、のどかな道を約30分程歩いて、たどり着くことができました。

ただ、距離は、3km以上はあると思うので、暑い日は結構しんどいかもしれません。

蟹満寺は、リニューアル中なのか入り口が工事されていたので、少し残念でしたが、それでも、「ここも?」というような所にもカニが配されており、ユニークで大変興味深かったです。

本堂に入ると、国宝である釈迦如来像が中央に安置されており、「蟹の恩返し」の物語がビジュアルでわかる絵も飾られています。

この物語を少しご紹介しますと…

慈悲深い夫婦の娘が、村人が蟹をたくさん捕えて食べようとしているのを見て、蟹を買い取り草むらへ逃がしてやります。

その後、娘は大蛇に求婚され、娘はひたすら観音経の普門品を唱えると、観音様が現れ、お告げをして姿を消しました。

夜が明けてみるとハサミで切られた大蛇と無数の蟹の死骸が残されていました。

たくさんの蟹が満ち満ち恐ろしい災難が救われた因縁で建てられたので蟹満寺と名付けられたそうです。

毎年四月十八日は、この縁起にちなんで蟹供養放生会が修行されています。

少し駅から遠いですが、国宝もありますし、かに好きの方は一度のんびり訪れてみてはいかがでしょうか?

アクセス

JR棚倉駅から徒歩約19分。または、コミュニティーバス山城線蟹満寺口下車、徒歩約9分。

参考URL:http://0774.or.jp/temple/kanimanji.html
所在地:木津川市山城町綺田浜36

蟹満寺について知っておきたいこと 

カニが与えてくれるものがたくさんある中で、人は何かお返しをしようと考えてきました。蛇がカニに殺されたという有名な話に基づいて、人々はカニに敬意を表して蟹満寺を建てました。

カニが好きな人は、カニの旅を始めるのに最適なお寺で、カニを見に行くことをお勧めします。玉水の駅を降りると、田んぼや商店街を30分ほど歩くと、カニの聖地であるこのお寺にたどり着くことができます。

ということで、このお寺のことが気になる方は、こちらをチェックしてみてください。

宝物の数々 

寺院内で発見された主な宝物は、歴史上の仏陀やシッダールタ王子として知られる釈迦如来坐像です。仏教の創始者として、彼はしばしば導きと悟りのために崇拝されています。

この金銅像は1300年前に存在したと考えられています。古い時代にもかかわらず、国宝として大切に保存された後も、この像は完璧な状態を保っています。現在でも、金銅製の仏像は4体ある仏像のうちの1体となっています。

それ以外にも、有名な釈迦如来坐像の特徴をご紹介します。

  • その表情と形
  • 手の置き場所 
  • シングルキャスティングで作られています。
  • 東大寺の大仏に似た構図
  • その重量は2.2トン
  • その240cmの高さ

実話 

なぜこのお寺ができたのかという語り継がれている話から、かつてこの地には観音様の帰依者である一家が住んでいたと考えられています。その家の娘が、カニが食べられようとしているのを見たことがあります。そして、娘はカニの命を惜しむように、その人に別の食べ物を差し出しました。別の日、父親は蛙を食べようとしている蛇を見ました。蛙の命を助けるために、彼は娘に蛇の妻になることを申し出、蛇は同意しました。

他の家族は自分の子供を手放すことを渋っていたので、娘の命を救うために何度か観音様に祈りました。その夜、蛇がやってきて、無数の死骸に苦しむカニに群がっていました。

これは観音様が与えてくれた助けだと信じていました。これが観音様のお陰だと信じた一家は、カニと蛇を埋めてしまうことにしました。その上、そのお墓が現在の金満寺のお寺になっています。

蟹満寺のお参り

下記の詳細を参考にして、お寺にお参りしましょう。

住所は、京都府木津川市山城町樺太浜36番地 619-0201 京都府木津川市山城町蒲田浜36番地

営業時間 午前8時から午後4時まで

お問い合わせ番号:0774-86-2577

002.モクズガニ捕りに挑戦!

002.モクズガニ捕りに挑戦!

子供の頃、よく親戚のおじちゃんにモクズガニを食べさせてもらったことを今も覚えています。

美味しくて、かなり食べていた記憶はあるのですが、どんな味か忘れる程月日が経ってしまったので、今回「自分で捕りに行って食べようではないか」と思い、モクズガニを補りに行ってきました!

モクズガニとは?

モクズガニ(藻屑蟹)は、地方によっては、ズガニ、ツガニなどと呼ばれており、あの有名な上海蟹と同じイワガニ科に属します。

ちなみに、上海蟹は、英語では、Chinese mitten crabと言い、学術的には、なんとチュウゴクモクズガニと呼ばれています。

さて、このモクズガニの旬は、秋から冬にかけての9月~11月頃です。

モクズガニは、海と河川を回遊するカニで、この頃、産卵のために雄雌共に川を下り、最終的には、海で産卵します。

今回、モクズガニ捕りをしたのは、8月の中旬で、河川の中流の水がとても綺麗なところで、時期的に旬ではないのですが、泥抜きをする必要がないのは魅力的です^^

モクズガニの捕り方

モクズガニはカニ網の中央にエサ(魚)を入れて、夕方に仕掛けて、早朝に引き上げます。

遠くに仕掛ける場合は、カニ網をロープで縛って放り投げます^^

カニ網は、850円程度で購入でき、エサは、魚の頭やアラなどでOKで、今回はカツオの頭(たぶん)を使いました。

※下の写真のエサのカゴは電球を囲む金具を付けてカスタマイズしておりますが、デフォルトで小さいエサ用網が付いています。

カニ網は、深いところに仕掛けると入ると思いがちですが、モクズガニは、夜浅いところに出てくるので、深さ30cmぐらいの流れのあるところに仕掛ると入りますよ。

また、満月の夜は、捕れにくく、雲りの方が、捕れやすいそうです。

今回は、2日間挑戦したのですがトラブル続きでした(笑)

1日目は、カニ網2つ仕掛けたのですが、1つがなんとエサがなくなる始末。

2日目は、カニ網を倍に増やし、4つ仕掛けたのですが、突然の豪雨で増水したので、仕掛けて3時間ほどで泣く泣く引き上げることに…

こんな状況でも、なんとか2匹は捕ることができました!!

モクズガニを茹でていただく

今回捕れたモクズガニ(オス)を早速、茹でていただきました。

大きさは、約16cmぐらい程なので、かに身はそんなにないのですが、モクズガニはなんといってもかにみそがメチャクチャ美味しいカニです。

特にメスの内子は絶品ですよ♪

黄色に輝くかにみそはとろ~りとしていて濃厚でとっても美味しいです。

自分で捕ってきたかにを茹でて食べるのは新鮮でいいですね^^

「モクズガニの茹で方」は、料理・レシピのコーナーをどうぞ。

※モクズガニは、寄生虫がいることがあるのでしっかり火を通さないと感染してしまう恐れがあるので注意が必要です。

藻類のゴミカニを探し、捕まえ、調理する

仲間のクラブファンを歓迎! 藻類の廃棄物を探し、捕まえ、調理することに興味がありますか? 良い! この記事がそれらについて完全であるので ! 藻類の廃棄物は、人が市場で買ったり捕まえたりできる最もおいしいシーフードの 1 つです。 

モクズガニは様々な名前で知られています。藻屑ガニ」「ツガニ」「ツガニ」と呼ばれることもあります。これらの名前は多くの地域から来ているので、どれだけ一般的なものか知っていると思います。海につながるきれいな川がある限り、藻屑蟹は存在します。日本にも同じ種がいるのに、欧米人は「中国の藻屑ガニ」と呼んでいます。

これ以上中断なしで、あなたが食糧熱狂者として藻の無駄のカニについて知る必要がある事はここにある !

藻類の廃棄物を見つける

藻類の廃棄物は農場で培養できます。 これはレストランが一貫した供給を有するようにされる。 川から魚を採取したい人は秋まで待たなければならない。藻類の廃棄物は、 9 月から 11 月までの間に捕まっているのが一番だ。 卵を産むために海に移住しているのは今回がことだ。 この旅行を取るカニは食べられるべき完全な年齢そしてサイズにある !

藻類の廃棄物が、安定した流れできれいな川を横断するのを見ることができます。 太陽が反射されない場合は、川のベッドで移動するのを見るのがラッキーかもしれません。 それらはかなり見、余りに活動的でない従って決定されれば数えられることができる。

藻類の廃棄物は、捕食者を警戒しているため、陸地には現れません。 しかし、岩に登って藻を食べています。 彼らは彼らが小さい魚を食べることができる水中にとどまる。 彼らはある石から別の石に跳躍する傾向がある。 他のルートがない場合、または捕食者に追いかけられている場合にのみ、このようになります。

藻類の廃棄物を捕まえる

藻類の廃棄物がどこにあるかがわかったので、何かを捕まえる時間が来ました。 知っておくべきことがいくつかあります。 最初に、藻の不用なカニに対して槍を使用できない。 3 ~ 10cm ほどの小さなサイズです。 それらを刺しれば食用肉すべてを失う。 藻類の廃棄物を捕らえるために必要なことは次のとおりです。

工具

「カニネット」と呼ばれるツールがあります。 それらは頻繁に大きく、作ること容易である。 それらは多くの藻の無駄のカニを一度に収容するように設計されている。 多くの形で見ることができます。 一般的な釣店は金属から成っている丈夫な物を販売できる。 深海釣り用に作られたものと、必要なものを区別してください。 川の藻のための物はだけ ¥ 850 の価値がある。 小さな魚は藻類だけを食べる傾向があるため、藻類の廃棄物を捕えるのに最適な餌だ。

技術

川の最も深い部分にトラップを置く必要はない。藻の無駄のカニは夕方の間に水の浅い部分の方に移動するために知られている。 30 cm の深さにトラップを配置するのは良いので、簡単に配置できます。 ただし、より深い領域はまだ理想的です。 それは小さい魚のより大きいカニが与えるところである。 あなたのトラップをどこかの深さに置くことを主張すればトラップにロープを付けること確実がありなさい。

夜には川のどこにでもトラップを置き、早朝に収穫します。 できるだけ早く確認してください。 十分な時間が経過すると、トラップから脱出する可能性があるカニもあります。

トラップは決して 1 つのカニをつかまえる保証されない。 場合によっては、トラップを回避できます。 他はそれらが餌を取ることができるが、スタックして得ないのでスマートである。 それ以外の場合は、川の流れを利用してケージから出る餌です。 夜通し待っていると、空のカニのネットを見るのが面倒なこともある。

1 、 2 、または 3 つのカニトラップだけに依存しないでください。 川の床を地雷原にしてください。 パチンコをするようなものだ。 トラップがどのように配置され、あなたの忍耐は重要であるか技術がある。 宝くじにも似ている。 より多くのチャンスを獲得するには、より多くのチケット(トラップ)が必要です。

食べることができるものより多くを捕獲することを終えれば必要とするものだけを取り、残りを解放しなさい。 グリーディであることは藻の無駄のカニの生態学のために悪い場合もある。 人間の貪欲とは、何種類の繊細な種が絶滅したかということです。

他の方法

友達があれば、大きい網を使用することは働くべきである。 川の底に大きなネットを置き、カニが川を渡るのを待つ。 あなたおよびあなたの友達は袋のように網のカニを引っ掛けるコーナーを一緒に持って来るべきである。 これらのカニをすべて背の高いメッシュ容器に入れて、爪と足を結ぶことができるように、カニを 1 つずつつかむことができます。

もう 1 つの方法は虫の網かバスケットを強制的に藻の無駄のカニを 1 つずつつかまえるのに使用している。 それらは薄い網によって裂けてもいい従ってあなたの好みの虫つかまえの網を使用してはいけない。 バスケットとのすくい取りはまたそれらがすぐに上ることができる従ってふたかトラップメカニズムとの 1 つを使用するので問題を提起できる。

藻のゴミカニを調理しています

他の甲殻類と同様に、生きているそれらを沸かすことは藻の不用なカニを調理する最も普及した方法の 1 つである。 クラブをロープまたはトウインで包む。 スレッドは、複数回スピンした場合にのみ動作することもあります。 それらは小さいかもしれないが、単一の糸から脱出するには十分に強い。

スパイスやハーブを使ってクリエイティブにできます。 非常に推薦される 1 つは 生姜 、 紫蘇 葉、塩および調理ワインを使用することである。 水が沸騰し始めてから 20 分間、カニがスチームや水で料理するのを待ちます。 カニは赤のとき準備ができている。

それらを沸騰させたいと思えば、調理している間カニに浸透するので水にすべてのスパイスを加えること自由に感じなさい。 蒸気を発生させたい場合は、粉末 / 粒状の成分を使ってカニを直接スモザし、カニを使ってスライスしたジンジャーと葉を置きます。 ワインは水と混ざっているのが良かったです。

多くのレストランがご馳走としてそれらを役立つので藻の無駄のカニを調理する多くの方法がある。 但し、ここに示されている方法はそれらをつかまえた直後にカニを食べたいと思う人々のためだけである。 食材や調理器具は、どこにも簡単に持ち運べます。

藻類の廃棄物を新鮮に保つ 

多くの甲殻類は死ぬと食用になる。 藻類の廃棄物の収集にも同じことが言える。 これは酵素が内部からのボディの残りをすぐに食べるので起こる。 カニは非常に速く分解する。 彼らは死の後でまだ 10 から 15 分以内にだけ調理されることができる。

輸送のためにカニを新鮮に保つことができます。 これらの方法の 1 つは旅行の間にそれらを生きている保つことを含む。 氷を入れて冷凍室で準備した氷の層を使ってクーラーを準備します。 温度は 10 ° C ( 50 ° F )以上でなければなりません。 容器がそれより冷たい場合、カニは死ぬ。

容器に入れる前に、必ず各カニの足と爪を結んでください。 彼らはトラップを上り、ふたを開ける傾向がある。 また、閉鎖された部屋に一緒に置かれた場合も、とてもキイです。 また、冷気を絶縁するための穴がコンテナにないことも必要です。 それらが新しいとどまることを確かめるために台所カウンターの洗面台にそれらを置くべきである。

別の方法は前調理のカニを含む。 蒸しや沸騰の方法ではカニを調理しますが、その料理は他の料理の材料としても使えます。 冷凍庫に入れる前に、最高のレストランでカニを調理してくれます。 メインディッシュを温めている間は、ソースを準備するだけです。 他は準備と非常に創造的、頻繁に 甲羅 を開け、肉をすくい取り、そして 甲羅 がボールとしてカニ肉とのスープかソースを作ることを含む。

藻類廃棄物カニトリビア

  • 藻の不用なカニのもう一つの名前は毛皮で覆われた爪のために「 上海の毛蟹 」である。
  • 藻類の廃棄物カニの研究は 1000 年前に始まった。 最も古い記録を持つものは中国の医者である。 しかし、考古学的な調査結果によると、これは 5000 年以上にわたり中国の人々の食事の一部となっています。
  • 米国には藻の廃棄物が侵入している。 人々は容易に繁殖し、どこでも移動するので心配している。 彼らは絶滅の原因となる地元の種と競うかもしれないので心配している。 障壁の作成、意識の向上、市民の追いつくことなど、多くの計画や命令が実施されました。
  • 小さいサイズおよび豊富のために、それらは他の甲殻類と比較される非常に安い。
  • 中国のショウキシングワインは藻の不用なカニの皿を調理することの最も代表的な原料である。 ゆでた料理やグルメ料理など、多くの料理に使われている。

003. かにをさばくための出刃包丁を求め創業1560年の老舗「有次」へ

003. かにをさばくための出刃包丁を求め創業1560年の老舗「有次」へ

「自分でかにをさばいてみたい」

昨年から、漠然とそんな思いがありました。

「かに旅」も始めたことですし、今年こそ本気でやってみようと思い、さっそく京都の錦市場にある、包丁を中心に金物を扱うお店「有次」に行ってきました。

このお店は、創業1560年創業の老舗で名だたる料理研究家の方や一流料理人御用達のお店で、私は、おばんざいを学んでいた先生から教えていただきました。

有名な方のブログを拝見してますと、たまに紹介されてますよね^^

店内には、様々な包丁や金物がズラリと並んでおり、見ているだけで欲しくなってしまいます(笑)

海外からの観光客の方も私の横で包丁を購入されていました^^

すごい認知度です!

さて、今回の目的は、カニをさばくための出刃包丁!!

スタッフの方に、いろいろお伺いしたところ、出刃は、5寸か5.5寸が一般的だということでしたので、触ってみて持ちやすかった左利きの5寸の出刃包丁を購入しました。

嬉しいことに、有次では、包丁に名前を彫ってもらうことができます!!

結構なお値段ですが、名前を彫ってもらうことで一気に愛着が湧き、モチベーションが上がります♪

移動用にさやも購入致しました^^

有次へのアクセス

阪急河原町駅よりの錦市場の中です。

参考URL:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/omise/zakka/tenpo-005.html
所在地:京都市中京区錦小路通御幸町西入ル

004.ワタリガニ釣りに挑戦!

004.ワタリガニ釣りに挑戦!

子供の頃、海水浴を楽しんだ後、懐中電灯と網とバケツを持って、夜の20時頃から、よく漁港でワタリガニやイシガニを捕ってきては、味噌汁にしたりそのまま茹でて食べたりしていました。

なんか懐かしく思います。

最近は、海へも行かなくなったのですが、「ワタリガニを釣る」という自分の中で新しい体験をしてみたくなったので、久しぶりへ海へ行ってワタリガニ釣りを体験してきました。

夕まづめってなんかいいですね。

ワタリガニ釣りの準備

ワタリガニ釣りの道具は、釣り竿、投カニアミ、サルカン、重り(15g)を用意し、エサは、「するめいか」と「つばす」を購入しました。

結果的に、両方のエサで釣れましたがたぶんイカの方が釣れると思います。

ちなみに、釣り具屋で「ワタリガニの仕掛けありますか?」って聞いても「扱ってないですねぇ」って言われるかもしれませが、実際にそのお店に「投カニアミ」は置いてありました。

それぐらい、「ワタリガニ釣り」って珍しいのでしょうか?

さて、釣り糸にサルカンを付け、重りとかに網をセットし、エサを赤い網に入れて底を結んでできあがりです。

ちなみに、竿は2本用意した方が、ワタリガニをカニアミから外している間も、時間を有効に使えるかと思います。

仕掛けができれば、釣り竿の真下に垂らして10分~15分程待つだけです。

これを繰り返します。

すると、そのうち…

イシガニが釣れました♪

なんか、アミにぐちゃぐちゃに絡まってる様に見えますが、絡まってます(笑)
でも、だいたい絡まり方が少ない面がありますので、そこから外していくと案外簡単に外れたります。

釣れたイシガニをお味噌汁に

今回竿1本で、約2時間ほど釣りをして2匹のイシガニが釣れました。

イシガニは、ワタリガニの一種で、甲幅8cm程と少し小さいですが、身の味はよく、カニみそもあるので、お味噌汁と相性が良いと思います。

しっかりカニの出汁が出て、美味しくいただきました。
自分で釣ったカニを食べていると原始時代の記憶がよみがえってきそうな気がしますw

釣り場の選び方体験レポート!

今回、日本海で釣りをしましたが、何処でワタリガニが釣れるのかは、ネットで検索しても十分な情報が探しきれず、釣り具屋の方に聞いても、そもそもワタリガニ釣りをしている人が珍しいらしく有力な情報が得られませんでした。

そこで、これからやってみようと思い方に少しでも参考になるかと思い、今回合計5カ所の釣り場で試して得られた体験から、釣れた釣り場の特徴と、釣れなかった釣り場の特徴についてレポートしたいと思います。

少しでも参考になれば幸いにございますm(_ _)m

釣れた釣り場

底が砂の釣り場は釣れると思います。

今回釣れた場所2カ所が、砂かヘドロだったので、底が砂の釣り場は釣れやすいと思います。

また、底がヘドロの場合は、例え、ワタリガニ(ガザミ)が釣れたとしても、ヘドロの匂いがするので、避けた方が良いかも知れません。

釣れなかった釣り場

底がコンクリートの釣り場は釣れませんでした。

ワタリガニの砂に潜る習性を考えれば、当たり前かもしれませんが、2カ所でまったく手応えがありませんでした。

Blue Crabs について知っておくべきことはすべてです

ブルークラブは、おそらくアメリカで最も人気のある甲殻類の一種です。 これらは大西洋に原産であり、米国の経済および食産業において重要な役割を果たす。 彼らは西だけでなく、日本のような洗練された食文化を持つ国々でも求められています。

日本料理は間違いなく世界最高の料理の 1 つである。 彼らの料理の技術と材料は、古くから存在しています。 世界中にたくさんの日本料理レストランがありますが、人々はまだ国中で本格的な味を味わうことができ、そこでしか味わうことができません。 この国は水に囲まれているため、シェフは新鮮な日替わりの獲物を手に入れることができます。

日本は資源が豊富で、文化体験のための旅行先としては最高の場所の 1 つとなっています。 世界各地で多くの料理が人気を集めており、シーフードもその 1 つです。 以前に寿司を試したことがあるかもしれませんが、日本にはそれ以上のものがあります。 カニは国で普及しており、種々が養殖されています。

すべては青いカニについて

青いカニは、海に固有のもので、ほとんどが発見されて収穫されているため、「大西洋の青いカニ」とも呼ばれています。 彼らは青い着色された爪から彼らの独特な名前を得る。 この特性は他のカニのタイプから容易にそれらを別置く。

特徴的な爪以外にも、青いカニは肉を食べるのに適しています。 甘くておいしい肉が出てきたとき、人々はそれを称賛します。 これらは、南北アメリカの沿岸地域とラグーンにあります。 青いカニは約 3 年間しか生きていませんが、世界で最も収穫されたカニの 1 つであっても、個体数は安定しています。

青いカニは主にムール貝、カキ、貝およびより小さい甲殻類で与えられる。 海、海、ラグーンの底に位置しています。 彼らの数および位置は頻繁に季節および性に依存する。 男性のカニは淡水の川に多く生息し、女性は塩水に生息しています。

ブルークラブの科学的な名前は、ギリシャ語の「美しい」と「ジンマー」から派生しています。 性によってはニックネームもある。 男性は「 jimies 」と呼ばれ、女性は「 ooks 」と呼ばれます。 人々はボディ構造のために女性からの男性を容易に識別できる。 男性には細い体があり、女性には丸い体がある。

すべては青いカニの釣について

青いカニは主にケープコッドや大西洋のような場所で収穫されます。 しかし、日本を取り巻く国際的な海域やヨーロッパの沿岸地域に紹介された。 ブルークラブフィッシングは、ビジネス以外のレジャーアクティビティと見なされています。 家族は湖、川、海を群がって青いカニを捕まえよう。

カニは漁師に激しく反応する。 彼らに自己防衛からつまむことができる鋭い爪がある。 良いニュースは、 1 つずつ挟まってしまう場合に、それらをゆっくりと引き離すことができるということです。 カニを握る適切な方法はフリッパーによってそれを取ることによってある。 これを正しく行っても、挟まれることはありませんが、万が一備えて手袋を使用することをお勧めします。

カニ釣りのための餌のタイプ

ほとんどの場合、使用する餌は青いカニと働く。 あなたがあなたの次のカニの釣旅行で使用できる最も一般的な餌のタイプの少数はここにある :

どの魚もカニの餌として使うことができます。 大きな魚を使っている場合は、同じ部分にカットすることで、より多くの魚を節約できます。 切り口は水に浸された青いカニを引き付ける強い臭いを解放する。

またトラップに容易に引っ掛けられることができるより小さい魚のタイプを使用できる。 それらのにおいが水を通ってよりよく移動できるように切口を作ることを確かめなさい。

  1. 加工肉

ホットドッグは、処理された肉を餌として使用する場合に、おそらく最善の策です。 注意しなさい、ホットドッグは柔らかく、カニはトラップから容易にそれらを引き裂くことができる。 規則的なカニの漁師はほとんどの餌のタイプより安いのでホットドッグを選択する。 ホットドッグを使用することにしたら、より多くのカニを引き付けるためにカニのためのより小さい部分にそれらを切ることを確かめなさい。

  1. チキン肉

魚の代わりに新鮮な鶏肉の肉を使うと、おそらくより多くのお金を節約できるでしょう。 脚は頻繁に使用するべき最もよい部分であり、骨はそれを容易にするためにカニのためのより懸命に作る。 フィレットを使用する場合は、必ず小さい部分にカットしてください。

カニ釣りのトラップの種類

カニ釣りに欠かせないもう 1 つの道具は、よい罠です。 使用できるトラップにはさまざまな種類があり、収穫を計画している量に応じて、さまざまなサイズで提供されます。 カニのトラップは強度と素材が異なります。 以下のさまざまな種類のトラップを調べて、どのトラップがあなたのニーズに最も適しているかを確認してください。

  1. 手またはドロップライン

このタイプのトラップには、フックで計量されるトラップにロープが取り付けられています。 これにより、餌が表面に戻ってくるのを防ぎます。 青いカニは下の住人であるので、重くされたホックはベッドにできるだけ近い餌を保つのを助ける。

ロープを自分の近くにあるしっかりと固定された場所に固定して、ラインがあなたから引き抜かれないようにしてください。 特にトラップが通常の電流に対して弱いことを意味する場合は、重み付きの手線またはドロップ線を浅い水で使用するのが最適です。 水が穏やかなら、ベッドに餌を得るよりよいチャンスがある。

ラインがわずかに動くようになったらカニを捕まえたことを知っている。 線が動き始めたら、ゆっくりと手前に引きます。 ほとんどの場合、カニが餌にしがみつくことを見つける。 1 つをつかまえたら、それを近く引っ張り、すぐにカニの後ろのあなたの網を包む。 カニはすぐに動くので、できるだけ早く水からすくい出しなければなりません。

  1. ボックストラップ

魚釣り店では、カニ釣りで最も一般的なトラップの 1 つであるため、ボックストラップを見つけることができます。 これらは、カニを内側にトラップするのに効果的で、複数のカニを一度にボックスに入れることができます。 ほとんどのボックストラップは長方形の形で、すべての側面にはワイヤーで接続されたフラップがあります。 それらは容易にペットのための規則的なケージのように見える。

このメカニズムは非常に簡単に使用できます。 キャッチの準備をするときは、トラップの有線フラップがすべての側から開きます。 フラップにはひもや線が付いており、その上のリングが引かれたときに閉じた状態になっています。 餌をトラップの中央に置き、輪を引きながら、カニが餌を引っ掛け始めたら、内側に引っ掛けます。

  1. ピラミッドトラップ

このタイプのトラップは、 4 つの三角形のフラップと正方形のベースで構成されています。 各三角形はベースの片側に取り付けられています。 このメカニズムは、形状が異なる点を除き、ボックストラップのように機能します。 これらの種類のトラップは僅かなお金を要するかもしれないが、カニを捕獲することの最も有効な 1 つである。

  1. 商用トラップ

この種のトラップを使用するには、ライセンスが必要です。 大きいカニの釣会社はできるだけ多くのカニを収穫するのに商業トラップを利用する。 客室は広く、海には数日間放置されている。 大量の餌を保持でき、海や海のような大きな水域にも耐えることができます。

プライベートドックを所有している場合は、レジャーとビジネスの両方に商業トラップを使用できます。 それらは多くのお金を要するが、それらは多くの肉のカニをリターンで与える !

日本出身の他のカニ

日本は水に囲まれており、新鮮な魚介類が豊富に揃っている。 青いカニの他に、国に原産のすばらしい変化がある。 世界各国のシェフによって高く評価されている料理もあります。

  1. 雪が降る

この種類のカニは、非常に深い海で収穫されます。 脚に入ったおいしい肉が非常に貴重です。 卵の仙骨は、通常オレンジ色で、寿司として、または米と対になっています。

  1. 花崎クラブ

この日本のカニは、調理されると鮮やかな赤を与えます。 人々は甘い肉およびおいしい卵のためのカニを愛する。 北海道を訪れたことがあるなら、少なくとも1、2回は花崎かに挑戦してみてください!

  1. 日本のスパイダーマンクラブ

長い足、鋭い爪および名前によってだまされてはいけない ! 日本の多くの地域では、クモのカニはご馳走とみなされています。 しかし、クモの巣釣りが盛んになったことで、その数は大幅に減少しました。 これらのクモの蟹を試みるチャンスを得れば運にある !